免許取得の際の費用


ヘリコプターの免許を取得するまで、費用はどのくらいかかるのでしょうか。ここでは、免許取得の際の費用について、ご説明します。

結論から言いますと、おおよそ1,300万円掛かります。ヘリコプターの免許取得後の就職率は80パーセント以上と高く、その後も安泰の可能性は高いです。ですが、免許取得費用も家を買える程高額である事も事実であり、費用が高い事から、ヘリコプターパイロットになる人が不足しています。1,300万円の内訳を見ると、自家用操縦士取得費や事業用操縦士取得費の他、航空無線従事者資格取得費などが掛かってきます。資格取得の為には飛行訓練が絶対的に必要となり、その為、高額になるのです。

ヘリコプターパイロットの人手不足は深刻であり、このような事態を重く見た大手航空会社が対策に乗り出しました。対策として、大手ヘリ事業会社の中日本航空は10年務めた人に対して、免許取得費用である1,300万円の内、1,000万円を補助する事です。また、一定期間機長として勤務した奨学訓練生に対しては、返済を免除する事を決めました。しかし、たとえ奨学金に漏れてしまっても、ローンを組んでヘリコプターパイロットの夢を実現する人もいます。